マカDXを楽天より安く

元気がないときはとりあえず何か食べます

元気がないときはとりあえず何か食べますよ!

 

とりあえず元気を出したいときは食事をします。

 

私は食べないと元気が出ないタイプです。お腹が空いているときはイライラしがちですがイライラすると元気がなくなっていきます。

 

そういうときは何かお腹の足しになるものを食べます。

 

ちゃんとした食事ができなくてもカロリーメイトのようなバランス栄養食を食べたり、チョコレートを食べると元気になります。糖分と塩分が入っているものが良いですね。

 

糖分と塩分が足りない状態では気力も衰えます。

 

糖分だけ補っても足りないし、塩分だけ補っても足りないので両方同時に補えるものを食べています。

 

スポーツ飲料は糖分と塩分の他に水分も補えるのでオススメです。水分が不足している状態も身体に悪いですからね。

 

簡単なものでも口にしないよりは身体に入れておく方が元気が出ますよ。

 

その後ちゃんとした料理をしっかり食べれば疲れた身体も回復します。食べ物はとても大事ですね。ちゃんと考えて食べると元気が出ますよ。

 

癒しを感じて元気を出す方法

 

元気を出すには、とにかく自分自身が笑顔になれることをすることです。

 

私は落ち込んだ時、動物を見たり触れ合ったりするとすごく癒されて気分が明るくなります。

 

もし自宅でペットを飼っているのなら思う存分お世話をしたり遊んだりするのも良いですし、飼っていないのならペットショップなどに出向き、可愛い動物たちの姿を眺めたりすることで元気が出ます。

 

ペットショップなら犬や猫や小動物の他に綺麗な熱帯魚も居ますし、キラキラ光る水槽や魚を見ても癒されます。

 

そんな時間もないという場合はスマホやパソコンで動物の動画を探して鑑賞するのも良いですね。

 

特にちょっとマヌケな映像や、笑えるような面白い映像だとさらに気分が明るくなってくると思います。

 

しかし実際触れ合うことが一番早く元気が出るので、時間があるのならドッグカフェや猫カフェなど、触れ合うことが出来る場所へ行くのはかなりオススメです。

 

元気がない時人と会ったり喋ったりすることも良いのですが、逆に人の発言によってさらに傷ついてしまうこともあります。

 

その点動物たちは言葉がない分傷つくことはないし、動物好きな人であれば元気が出ることだと思います。

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ