マカDXを楽天より安く

元気がないときは、自然からエネルギーを

元気がないときは、自然からエネルギーを
摂りいれるのがおすすめ!

 

効果が感じられることの一つに、自然からエネルギーを頂くことがあると思います。

 

そのためには、少しでよいので体を動かす必要があります。

 

激しい運動でなくても、近所を散歩したり、車で自然が感じられる場所に少しドライブしたり。

 

元気がない時というのは、ストレスなどの外的要因と、病気ではなないけれどなんとなく体の調子がすぐれないという内的要因のいずれかが原因ですよね。

 

そんな時、手っ取り早くどちらにも良い影響を与えるのが、自然の中に自分を置いてみることも方法の一つではないでしょうか。

 

元気が出ない時というのは、気力もなく視野も狭くなりがちです。

 

そこを一瞬だけ踏ん張って、外に出てみると、優しい日差しや広大な空、心地よい風や鳥のさえずりなど、自然は無条件で私たちを包み込んでくれることに気づきます。

 

自然のエネルギーを体中に満タンにチャージすると、要因の解決策が浮かんできたり、体が軽くなったりと、なにかしら変化を感じるはずです。

 

自宅に戻るころには、大好物を片手に足取りも軽いかもしれません。

 

まずは睡眠時間を十分確保し元気を取り戻す根っこ作りを

 

何をする元気も無く、身体を動かす気力も無いと感じられる時は無理して身体を動かそうとしてはいけません。

 

気分をスッキリさせ鬱を吹き飛ばすには運動が一番、というアドバイスも良く見られるのですが、それは最悪の状況を脱し少しモチベーションが上向いてきた事を実感してからでも遅くは無く、まずは時間を見付けとことん休む事が何より大事なのです。

 

元気が無い時は大抵、不安や緊張から日々寝不足状態に陥っている事が多いのです。

 

最低限良質な睡眠時間を確保しなければ身体が持たないのは当然であり、その後のモチベーションや元気の復活に繋げる意味でも、まずはしっかり不足分の睡眠を取るべきでしょう。

 

何度か熟睡する機会が設けられれば、これまでのモヤモヤが嘘の様に頭の中がスッキリし、軽くなる筈。

 

これ以上寝なくとも大丈夫という感覚に至った時に初めて気持ちを外に向け、積極的に運動なり趣味なりを復活させれば、スムーズに元気を取り戻してゆけるものです。

 

どうしても眠りが浅く不安が取れない時は、メンタルクリニックで薬を処方してもらう方法もありです。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ